MENU

未成年でも育毛剤は使っていいの!?

miseinen 

 

最近は、未成年でも育毛に悩んでいるという方は少なくなくて、育毛剤を使っていいものか真剣に考える方も多いです。

 

特に思春期はデリケートな時期ですし、薄毛や抜け毛は気になりますよね!さて、果たして未成年は育毛剤を使ってもいいものなのでしょうか。解説していきます。

未成年の薄毛でも育毛剤を使って大丈夫?

結果から言って「大丈夫です」が、育毛剤の中には未成年は使ってはいけないとされる育毛剤もあるので、育毛剤を選ぶ時は成人の方以上に慎重になる必要があります。

 

「未成年から育毛剤を使うのは危なくない?」と心配されている保護者の方もいらっしゃるかもしれませんが、育毛剤をきちんと選べば、そんなことはありません。薄毛にお悩みの方なら、既にご存じの方も多いかと思いますが、髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、成長期・退行期・休止期という3つの周期を順番に繰り返しています。

 

髪の毛が育つ成長期は、未成年の時に最も活発になると言われており、未成年期から育毛剤で栄養分を蓄えておくことによって、毛根内部にまで届けておくことが可能になります。こういうわけで、未成年から育毛剤を使い続けることで、将来的な薄毛のリスクを低下させることが可能なのだそうです。

 

しかし、先ほども述べたように、未成年は使ってはいけないとされる育毛剤には注意しなければなりません。購入の際は、以下の成分が含まれていないかを必ず確認しましょう。

 

 

 

kinnshi 

ミノキシジル

 

もともと血圧の薬として使われていたものですが、血管を拡張させる作用に着目し、栄養を毛根に届けることで育毛につながるのでは、と育毛の薬として使われるようになりました。育毛には有効である分、副作用が強く、頭皮のかゆみ、倦怠感、めまい、性欲減退などが感じられることがありますので、未成年の使用は禁止されています。

 

 

デュタステリド

 

もともとは前立腺肥大症治療に使われていた薬ですが、脱毛症にも効果があるとされ育毛にも用いられるようになりました。デュタステリドも性欲減退、勃起不全、乳房障害などの副作用が出る可能性があり、未成年はもちろん、女性(特に妊娠中の方)や子どもには特に禁忌だとされています。

 

 

フィナステリド

 

前立腺肥大症や前立腺がん患者によく処方される薬です。男性型脱毛症にはミノキシジル同様有効であるとされていますが、性欲減退、勃起不全、射精障害などの副作用があるとされます。フィナステリドも未成年・女性(特に妊娠中の方)には禁忌だとされています。また、服用中は献血はできず、服用が終わった後も少なくとも1ヶ月は間をあけるようにとされています。

未成年の薄毛におすすめの育毛剤は?

まず、上記の理由からミノキシジル・フィナステリド・デュタステリドを含んでいない育毛剤、これは絶対です。

 

これらの成分を含んでいない育毛剤だけでもたくさんありますが、できれば肌にやさしい植物由来の成分を多く配合していて、香料や着色料などを使用していない、無添加の育毛剤がおすすめです。

 

 

無添加の育毛剤の中でもポリピュアexは特におすすめです。口コミ評判も良くて実際に生えた方がたくさんいらっしゃいます。

 

高校生・大学生はチェック!未成年でも育毛剤は使っていいの?

 

 

こちらでポリピュアexの口コミを紹介してます

 

まとめ

医薬品に指定されていて、効果が高いとされる育毛剤は、副作用が出る可能性があるということは、あなたが未成年であってもなくても、しっかり頭に入れておく必要があります。

 

未成年でも育毛剤の使用は可能ですが、若いうちは、まずは生活習慣の改善をしてみて、それでも薄毛が改善されなかった時の最終手段として育毛剤を使う、という方法が良いのではないでしょうか。

 

また、未成年の薄毛でも、男性型脱毛症ではなく、円形脱毛症である場合は育毛剤は有効ではないと言われていますので、円形脱毛症が見られた場合は、皮膚科などで医師の診察を受けることをおすすめします。